恋する干しぶどう(*´・з・`*)♪ 新館

俳優イ・ジュンギさんを応援します。

カテゴリ:ドラマ「悪の花」 > ニュース記事

20200806-1

大勢のプロデューサー兼シンガーソングライタードコ(DOKO)がtvN「悪の花」のOSTの最初の歌唱に出る。

6日、所属事務所C9エンターテイメントは「ドコが「悪の花」のOSTに参加し、今日正午」サイコ(Psycho)」を発売する」と述べた。

「サイコ」は、先週放送された「悪の花」1話と2話のエンディングに挿入された曲で、強烈で緊張感あふれるシーンを完成し、熱い反応を得たことがある。この曲は、劇中イ・ジュンギが演じているペク・ヒソンとト・ヒョンスの二重の姿を歌った作品で、一般的でない感情を所有したペク・ヒソンをよく表現した曲で評価されている。

特に「サイコ」は第二の叔母キム・ダビの「与えなさい与えなさい」、ペク・ジヨン「嘘でもして君を見たい」、ユンナ「雨が降る日には」、イ・ソクフン「私たち愛していた思い出をまだ忘れないで」など多数のヒット曲を誕生させたどこが歌唱はもちろん、作曲、編曲に参加し、さらに期待を集めている。バラード、R&Bなど多様なジャンルを消化しているドコは、そのだけハスキーな声で「悪の花」が持っている涼しい雰囲気をより一層極大化した。

最近「悪の花」が予測不可能なストーリーを披露破格サスペンスメロの開始を知らせただけに、ミステリーな雰囲気の最初のOST「サイコ」も視聴者たちの没入度を倍増させ、今後の展開のために疑問を高めると予想される。

一方、「悪の花」は、愛さえ演じた男ペク・ヒソンと、彼の正体を疑い始めた妻のチャ・ジウォン、顔を背けたい真実の前に直面したふたりの高密度な感性追跡劇で、毎週水曜日と木曜日午後10時50分から放送される。

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
20200805-3

イ・ジュンギが、殺人の濡れ衣を着せられていたことがわかった。

5日に放送されたドラマ「悪の花」では、ペク・ヒソン(イ・ジュンギ)がナム・スンギル(イ・ギュボク扮)を殺した犯人ではないことが明らかになった。

ヒソンは、自身を好きなチャ・ジウォン(ムン・チェウォン扮)を疑った。ヒソンは「君はなぜ僕を調査するのか」と尋ね、「星座、誕生日、好きな食べ物、こういうことをなぜ聴きまわっているんだ。隣人に僕の電話番号を尋ねたらしいけど…誰が君に僕のことを調べろと言っているんだ」と問いつめた。

するとジウォンは、ビールを一気飲みして、ヒソンに「好き」と告白。しかし、ヒソンは冷たくジウォンを追いやった。

一方、ジウォンは殺人事件の現場を見つけ、会議で連続殺人として発展する可能性があると主張。被害者であるスンギルが最後に通話した人はキム・ムジン(ソ・ヒョヌ)で、ジウォンはムジンと「会った」と話した。

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
20200805-2

「悪の花」で、イ・ジュンギとムン・チェウォンのきわどい追跡劇が始まる。

tvN水木ドラマ「悪の花」は5日、刑事チャ・ジウォン(ムン・チェウォン)が、夫ペク・ヒソン(イ・ジュンギ)の相反する姿を収めたスチールカットを公開した。

公開されたスチールカットには、誰かの家に侵入したペク・ヒソンの姿が収められた。黒い帽子を目深にかぶったまま顔を隠して家の中の隅々を探っている彼が探しているのは何なのかに関心が集められる。

事がうまくはこばないのか何かを考え込むペク・ヒソンの表情は、普段の妻チャ・ジウォンと娘の前で見せた優しさとは程遠い。このため、彼の本当の顔がどちらなのか、再び見る人の疑問を掻き立てている。

一方、警察署で会議中のチャ・ジウォンは、ひたすら夫を見つめる妻の姿はなく、能力ある刑事のカリスマが強く感じられる。「ヨンジュ市連続殺人事件」の真犯人の息子であり、「カギョンリ殺人事件」の容疑者であるド・ヒョンスと以前一緒に仕事をした男が殺害されることで新しい事件の捜査を予告した中、チャ・ジウォンがどのような歩みを見せるのかに関心が注がれている。

何よりこの殺人犯は黒いレインコートを着ていたが、偶然の一致のごとくペク・ヒソンも夜中に同じレインコートを来たまま雨水をぽたぽた流して家に入ってくるなど、緊張感を最高に高めた。自身の正体を知る卒業生のキム・ムジンを地下室にまで閉じ込めたペク・ヒソンが探しているものは何であり、チャ・ジウォンが夫を疑い始めるのかなど、エキサイティングな推理を刺激している。

「悪の花」の製作サイドは、「5日の放送でも目まぐるしい展開が繰り広げられる予定だ。ペク・ヒソンの正体に一歩近づくだろう」とし、「最後のエンディングまで見逃すことなく楽しんでいただきたい」と伝えた。

「悪の花」は、愛さえ演じた男ペク・ヒソンと、彼の正体を疑い始めた妻のチャ・ジウォン、顔を背けたい真実の前に直面したふたりの高密度な感性追跡劇で、毎週水曜日と木曜日午後10時50分から韓国で放送される。

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
20200806-3

イ・ジュンギが、ムン・チェウォンと出くわす一触即発の危機を免れた。

8月5日に韓国で放送されたtvN水木ドラマ「悪の花」第3話では、雨が降った夜のペク・ヒソン(イ・ジュンギ)の行跡と、睡眠薬がどこに使われたのかが明らかになった。

ペク・ヒソンはキム・ムジン(ソ・ヒョヌ)に会っていた。ペク・ヒソンはキム・ムジンの家の近くまで行って買ってきたのり巻きを食べさせながら、「お前が司法解剖された時、最後に食べた料理がこののり巻きになるのだ」と脅迫した。そして、目の前でコン・ミジャ(ナム・ミエ)からもらってきた睡眠薬を砕いた。

これに対してキム・ムジンは「本当に僕を殺す気か」と言い、何でも率直に答えると話した。

ペク・ヒソンはその誓いを受け、キム・ムジンの荷物を探して見つけた過去のメモを見せた。そのメモには、キム・ムジンがかつて誰かの殺人を手伝い、その証拠の動画があるという内容だった。ペク・ヒソンは、キム・ムジンが自身の過去を口外しないための担保として、その動画を確保したがった。

20200806-4

結局、キム・ムジンはその動画がある場所を教えた。しかし、ペク・ヒソンが見つけた動画は、思っていた内容ではなかった。その動画には、キム・ムジンの初恋ト・ヘス(チョン・ヒジン)の子供の頃の様子が収められていた。ペク・ヒソンは「俺を騙したな?」と怒りを表した。

そして同じ時刻、亡くなったナム・スンギル(イ・ギュボク)が最後に通話した人がキム・ムジンであることを確認したチャ・ジウォン(ムン・チェウォン)は、連絡がつかないキム・ムジンを探して、キム・ムジンの家を訪問した。彼女は先程まで誰かが使ったようなノートパソコンを発見して、家の中を細かく捜索した。

その時ペク・ヒソンは、マンションのベランダにぶら下がって、チャ・ジウォンの目を避けていた。ペク・ヒソンはチャ・ジウォンと出くわすところだったが、チャ・ジウォンに電話をかけて、キム・ムジンが自身の工房にいるとわかり、危機を免れた。またペク・ヒソンは、熱が少しあると言って、チャ・ジウォンの目をそらした。

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
20200806-2

「悪の花」では、イ・ジュンギをはじめとする各人物の隠された真実が明かされた。

5日に放送されたtvN水木ドラマ「悪の花」3話はケーブル、IPTV、衛星を統合した有料のプラットフォームで世帯平均3.1%、最高3.5%を記録し、tvNターゲットである2049視聴率は平均1.9%、最高2.2%を記録した(有料プラットホーム加入世帯全国基準)。

この日の放送では、「中華レストラン殺人事件」の犯人という濡れ衣を着せられたド・ヒョンス(イ・ジュンギ)と、夫であることを知らずに追いかけるチャ・ジウォン(ムン・チェウォン)、本物のペク・ヒソン(キム・ジフン)の生存、キム・ムジン(ソ・ヒョヌ)の秘密も明らかになるという展開が吹き荒れた。

エンディングでは、ド・ヒョンスが身分をすり替えた本物のペク・ヒソンが生きていることが明らかになった。ぺク・マヌ(ソン・ジョンハク)の秘密部屋でペク・ヒソン昏睡状態となった姿で現れ衝撃を与えた。

tvN水木ドラマ「悪の花」は、毎週水、木曜日の午後10時50分から韓国で放送される。

このページのトップヘ