恋する干しぶどう(*´・з・`*)♪ 新館

俳優イ・ジュンギさんを応援します。

カテゴリ:ドラマ「悪の花」 > ニュース記事

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれます。
20200705-1

“‘今’を失うなら、僕の人生はどのみち地獄なのだから”

tvN新水木ドラマ「悪の花」がトレーラーを公開した。 夫ペク・ヒソン(イ・ジュンギ)を疑い始めた妻で刑事のチャ・ジウォン(ムン・チェウォン)の追跡を予告する。 本編の中、2人の姿が初めて盛り込まれて彼らの繊細な演技がドラマの中の緊張感をそのまま伝えている。「悪の花」がいよいよ本格的にその姿を現した。

映像は、劇中のチャ・ジウォンが「いつまで騙せると思ったの?」という冷たい声で始まる。 夫と娘との幸せだった思い出をみつめ、揺れる瞳、手を震わせるチャ・ジウォンの姿は「14年間愛してきた夫。彼が連続殺人犯と疑われたら?」いう衝撃的な問いの前に投げられた彼女の混乱がそのままにじみ出ている。

20200705-2

しかし、妻の問いかけに返事するかのように夫は「最後まで欺くんだ。“今”を失ったら、僕の人生はどのみち地獄なのだから」と語る。 これは一層危険な関係性を暗示し、さらに緊張感を高める。 また、彼が何を騙したのか、“どのみち地獄”という意味深長な言葉の中に隠された意味が何か、好奇心を刺激させる。

どのような目つきをしているのか分からないペク・ヒソンの固くとじた唇は、家族の前ではいつも微笑みを浮かべる彼とまた違う雰囲気が感じられる。

パトカーで緊迫して誰かを追っているチャ・ジウォン、鏡の中の傷だらけの自分を感情もなしに眺めるペク・ヒソン、たった15秒の間に通り過ぎるシーンは見れば見るほど「悪の花」が咲かせる話に興味をそれられる。

ドラマ「悪の花」は当初の7月22日から変更し、7月29日に初放送される。



この投稿をInstagramで見る

⠀ <악의 꽃> 지하실 문이 닫히고, 그가 움직인다! ⠀ 진실에 눈 뜨는 아내, 상처를 확인하는 남편… ⠀ “14년간 사랑해 온 남편이 연쇄살인마로 의심된다면…?” ⠀ 고밀도 감성 추적극 #악의꽃 7/29 (수) 밤 10시 50분 tvN 첫 방송👩🏻‍✈️💁🏻‍♂️ ⠀ #이준기 #문채원 #장희진 #서현우 #수목드라마 ⠀ <채널번호 변경안내> LG헬로비전 디지털 TV의 tvN 번호가 3번으로 변경됩니다! (7/1~7/9 지역별 순차 변경 / 의정부 13번 ,목포 4번)

tvN 드라마 공식 계정(@tvndrama.official)がシェアした投稿 -

20200703-1

俳優イ・ジュンギ主演ドラマ「悪の花」のポスター撮影ビハインドが公開された。

2日、イ・ジュンギの所属事務NAMOO ACTORSは、公式SNSに「『私の工房から出てください!』私が工房から出てもジュンギ俳優は私の心から出ることはできません😏」という文と動画を掲載した。

動画でイ・ジュンギは、血にまみれた姿でインタビューに答えたり、撮影中の様子などが収められていて、ドラマに対する期待を高めている。イ・ジュンギは、ドラマの雰囲気とは裏腹の明るくユーモラスな態度で現場の雰囲気を盛り上げながら撮影をリードしている様子をうかがうことができる。

イ・ジュンギは、tvN水木ドラマ「悪の花」でムン・チェウォンと2度目の共演を果たした。「悪の花」は、愛までも演じるペク・ヒソン(イ・ジュンギ)と、彼の実体を疑い始めた妻のチャ・ジウォン(ムン・チェウォン)が、目を背けたい真実の前に直面した密度の高い追跡劇で、29日午後10時50分に韓国で初放送される。

20200703-2
20200703-3
20200703-4
20200703-5

20200702-1

tvNの新水木ドラマ『悪の花』で愛らしい夫婦に変身したイ・ジュンギとムン・チェウォンの姿を公開し、ドラマに対する関心を高めている。

tvNの新水木ドラマ『悪の花』(脚本:ユ・ジョンヒ、演出:キム・チョルギュ)は、愛を演じた男ペク・ヒソン(イ・ジュンギ)と、彼の実体を疑い始めた妻チャ・ジウォン(ムン・チェウォン)、そして知りたくない真実と向き合った二人の密度の高い感性追跡ドラマだ。

イ・ジュンギ(ペク・ヒソン役)とムン・チェウォン(チャ・ジウォン役)が劇中の夫婦として呼吸を合わせ、注目を集めている中、二人が披露する密度の高いメロにも期待が熱い。特に2人の間には可愛い娘までいて「夫婦」であり「親」として今まで見たことのない新しい一面と感情を予告する。

さらに初めて公開された写真の中に、その演技の変身がうかがえる劇の中で、ペク・ヒソンとチャ・ジウォン夫婦と娘のペク・ウンハ(チョン・ソヨン)家族の幸せな日常が映り目を引く。

誕生日のケーキを前にして楽しそうな娘のペク・ウンハを見るペク・ヒソンとチャ・ジウォンの顔には文字通り「パパの微笑み」、「ママの微笑み」が浮かんでいる。娘の髪を乾かすチャ・ジウォンの慣れた手つきが漂っており、娘に手作りのご飯を食べさせる優しい父親ペク・ヒソンと、それを後ろで見守っているチャ・ジウォンの姿は、見る人まで微笑ませる。

特に、自然に夫婦として溶け込んだイ・ジュンギ、ムン・チェウォンのケミストリーが感じられ、ときめきをかもし出し、娘のチョン・ソヨンと過ごす雰囲気も温かさを増している。

しかし、この日常の裏には「14年間愛してきた夫が、連続殺人魔だったら?」という衝撃的な疑問が投げかけられ、一瞬も油断できない真実追跡劇が待っている。何が真実で偽りなのか、二人の間に生じた疑いの切ないメロと緊張感溢れるサスペンスを行き来する。

これまでペク・ヒソンが何を隠すために演技をしてきたのか、ペク・ヒソンを愛しながらも疑い始めた捜査一課刑事チャ・ジウォンは、果して彼を追うことになるのか、ベールに包まれたストーリーが好奇心を刺激する。

一方、イ・ジュンギとムン・チェウォンが見せるメロサスペンスの濃度の濃い没入感が待ち遠しいtvN新水木ドラマ『悪の花』は、来る7月に初放送される予定だ。

20200702-2

20200520-8

歌手ルー(RUE)がカムバックする。

1日、所属事務所ボアズエンターテイメント側は「ルー新曲「雨の日」でカムバック準備に真っ最中だ。過去のアルバムとは別の反転を奥行ルーの姿を期待してくれ"と伝えた。

ルーの「雨の日」は、曲名の通り、雨が降る前のある日、彼女と自転車に乗って幸せした思い出を歌うなど、比喩的な歌詞が特徴である歌だ。

特にルーは「その日」を使用して節制された感情を伝達、デビューと同時に大衆の関心を受けており、父パク・ガンソンと金持ちプロジェクト「お父さんが息子へ」で困難感動とヒーリングをプレゼントしている。

「雨の日」でさらに水分を吸い上げた感性を誇るルーは、新鮮な変化まで披露する予定だ。

ルーは、現在カムバック準備の真っ最中であり、本名であるパク・ヒョンジュンとしてtvN水木ドラマ「悪の花」でイ・ジュンギ子役として演技にも挑戦する。



歌手RUEさん記事
RUE&パク・ガンソン、デュエットアルバム「お父さんが息子へ」を発売…親子の愛を歌う

20200701-1

歌手RUEと父親であるパク・ガンソンが、親子の暖かい愛を歌う。

本日(7日)正午、各種音源配信サイトを通じてRUEとパク・ガンソンのコラボアルバム「お父さんが息子へ」が公開された。

RUEとパク・ガンソンの親子ケミ(ケミストリー、相手との相性)を感じることができる「お父さんが息子へ」は、無愛想でうまく表現できない父親と簡単に近付いていけない息子の、いつもお互いに話すことができなかった心の内を表した曲である。

アコースティックギターの演奏に、パク・ガンソンのパワフルながらも深みのある声と、RUEの甘美なボーカルが調和を成している。実力派プロデューサーたちが多数在籍しているMOTレーベルの代表であるパク・ジョンウクとキム・ジュニルの洗練されたプロデューシングも際立つ楽曲だ。

パク・ガンソンの息子として名前を知らせたRUEは、今年3月に「その日」で正式にデビューした。様々なライブコンテンツとイケメンビジュアルをアピールし、精力的な活動を繰り広げている。

RUEは、パク・ガンソンとともに9日に韓国で放送されるKBS2「不朽の名曲」に出演する。

20200625-1

tvNの新水木ドラマ「悪の花」で両極端の状況に置かれたイ・ジュンギとムン・チェウォンの予測不可能な関係が関心を刺激している。

tvNの新水木ドラマ「悪の花」は、愛を演じる男ペク・ヒソン(イ・ジュンギ)と彼の実体を疑い始めた妻のチャ・ジウォン(ムン・チェウォン)、目を背けたい真実に直面した2人の高密度な感性追跡劇だ。


20200625-2
20200625-3

「もし14年間愛してきた夫が連続殺人魔だったら?」という衝撃的な疑いが投げかけられ「信頼」で支え合っててきた日常に「疑い」という亀裂が生じ始める。

特に今回公開された映像の中で、その衝撃的な事実に向き合う瞬間が捉えられ人目を引く。

娘を優しく見守るペク・ヒソンとその姿を笑顔で見守るチャ・ジウォン、彼らの幸せを照らす窓ガラスにひびが入り割れてしまう。

20200625-4
20200625-5

驚いたチャ・ジウォンは、その中で突然冷たい表情に変わるペク・ヒソンの存在、冷ややかな彼の眼差しに視線を奪われる。

2人を取り囲んでいた暖かい風景が一面黒い壁に囲まれた取り調べ室に変わる。

刑事チャ・ジウォンと手錠がかけられた容疑者ペク・ヒソンが向き合う中、180度完全に変化した雰囲気と構図が強烈なインパクトを与えさらに息詰まる緊張感を抱かせる。

20200625-6

特に「何も知らなかった。愛する人について…」というペク・ヒソンの心の声と共に互いの視線がぶつかりながらさらに予測不可能な展開を予告し、2人がどんな感情の変化と選択肢に直面するのか、視聴者の推理に緊張感を与えている。

イ・ジュンギとムン・チェウォンの密度高いメロは勿論のこと、ミステリーなサスペンスが期待できるtvN水木ドラマ「悪の花」は、7月22日午後10時50分から韓国で放送が始まる。


このページのトップヘ