恋する干しぶどう(*´・з・`*)♪ 新館

俳優イ・ジュンギさんを応援します。

カテゴリ:ドラマ「クリミナル・マインド」 > ニュース記事

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

20170922-1


『クリミナル・マインド』ムン・チェウォンとイ・ジュンギが連続性暴行犯の動機を瞬時に明かした。

21日tvN『クリミナル・マインド』では、連続強姦事件を捜査するNCIチームの活躍が描かれた。ソウル外郭にて連続強姦事件が発生してから6ヵ月後、30代の女性二人が再び事件に巻き込まれた。

これにNCIチームは市の協力要請を受けて捜査を開始、犯人に対するプロファイリングを開始した。中でも犯人は「俺はお前が望むものを与えることができる」という謎のメッセージを残した。彼らは犯人が先に被害者を物色していたという事実に気づいた。続いて捜査チームは6ヶ月前に自殺した女子大生の事件に注目し、彼女が強姦事件の被害に遭ったものと推測した。続けて彼女の遺書を確認したハ・ソヌ(ムン・チェウォン扮)は死んだ女子大生が性暴行により妊娠した状態であったことを知った。

ハ・ソヌは犯人が6ヶ月間犯行を止めたことも、彼女の自殺を知ったためだと推測した。キム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ扮)は「その後犯人のサディスティックな性向がさらに増幅したのだろう」と付け加えた。NCIは犯人が妊娠させるという意図で被害者を物色していたという事実を明らかにし、不妊クリニック患者記録を見ることができる人物を容疑者として絞り込んでいった。

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

20170921-4


ムン・チェウォンが警察官時代を垣間見ることができる過去が公開され関心を高めている。

tvN『クリミナル・マインド』にて国家犯罪情報局犯罪行動分析チームNCI(以下、NCI)ハ・ソヌ(ムン・チェウォン扮)が警察官時代に捜査のためにおとりとなって拉致までされる状況が公開された。

ドラマの中でハ・ソヌは自身の話を他人に容易には打ち明けない寡黙な性格の持ち主で、彼女がどんな過去を経てNCIに来ることになったのか秘密に包まれていた。

こうした中でNCIが担当することになった事件を通じて、ハ・ソヌの過去がひとつベールを脱ぐ展望だ。ハ・ソヌが警察官として在籍していた都市で連続性暴行事件が起きたことでNCIの投入が決定、再びその場所を訪れることになったためだ。

公開された写真の中でハ・ソヌは今まで見たことのない服装をしており視線を集める。日々シンプルなシャツとズボンファッションで見慣れていた彼女がドキッとするような赤いワンピースで暗い夜道を歩いており疑問を増幅させる。

続いて誰かに拉致されたように椅子に縛り付けられて気を失っているハ・ソヌの姿は衝撃と恐怖を与える。彼女が一体なぜ見慣れない服装をして拉致までされたのか、事件の顛末に対する関心が高まっている。

これは今日(21日)放送される『クリミナル・マインド』のワンシーンで、ハ・ソヌが過去に犯人を捕まえるためにどんな危険までも受け入れたのか警察官時代の彼女の根性を如実に感じることができる展望だ。

それだけでなく、NCIが捜査する連続性暴行事件は以前にハ・ソヌが担当していた事件と類似した点を見せており、彼女をより緊張させる予定だ。これに過去と現在の事件にはどのような真実が隠されているのか、またハ・ソヌがその繋がりを発見し事件を終わらせることができるのか注目されている。

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

20170921-2



『クリミナル・マインド』イ・ジュンギが誘導尋問に成功した。

20日放送されたtvN水木ドラマ『クリミナル・マインド』17話でNCI要員はキム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ扮)がモデルハウス殺人事件の犯人を取り調べる姿が描かれた。

キム・ヒョンジュンは犯人カン・ドンジュン(コ・イゴン扮)に「弟もお前が殺したのか」と尋ねた。カン・ドンジュンは誰も殺していないと主張したが、キム・ヒョンジュンは滑稽だというように笑った。

キム・ヒョンジュンは「どうして?弟の醜い姿を見て死んだほうがましだと思ったのか?」と嘲笑しながら「そういうあんたは弟よりもまともだと思うのか?あんたが弟よりひとつでもマシなことがあったのかしっかり考えてみろ」と話してカン・ドンジュンの気分をさかなでた。続けてキム・ヒョンジュンはカン・ドンジュンが子どもたちを暴行し、妻の裏調査をした事実まで話しながら「お前はただどぶのような自分の現実を避けたかっただけだ」と犯人を煽った。

遂に爆発したカン・ドンジュンは「口を閉じろ。俺が引き裂く前に」と話し、キム・ヒョンジュンに笑いを抱かせた。キム・ヒョンジュンが「そうだ、それがお前の真の姿だろう」とあざ笑うやカン・ドンジュンは「お前に何が分かる。俺がなぜあいつらを殺したのか、お前に何が分かる」と声を上げ、誘導尋問が成功した。

キム・ヒョンジュンは「お前が認めたように、お前はただごみの殺人魔というだけだ」と冷たく話した後に取調室を後にした。


▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

20170921-1


20日放送されたtvN水木ドラマ『クリミナル・マインド』(脚本ホン・スンヒョン/演出ヤン・ユンホ、イ・ジョンヒョ)17話ではNCIチームがモデルハウス殺人事件を解決した。

この日NCIチームはモデルハウス殺人事件を調査している中で、モデルハウスという空間そのものに意味があることを把握した。犯人が殺人現場を綺麗にしたことは証拠隠滅が目的ではないというものだった。

キム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ扮)は「犯人にとってモデルハウスは自分の幻想を満たしてくれる完璧な空間だったのだろう。その空間で理想のタイプの女性と楽しみ幻想が壊れた瞬間に殺害したもの」だと話し、カン・ギヒョン(ソン・ヒョンジュ扮)もまた「犯人はパターンを変える可能性はあっても幻想を諦めはしない」と意見を加えた。

一方、犯人もまた別の犯行を犯した。恋人代行サイトを利用して女性を呼び出し、空いているマンションに入り夕食の準備をするなどこれまでのパターン通りだった。しかし女性が空っぽの家に不安な表情を見せて外に出ることを望むと犯人は「ここが気に入らないのか?」と硬い表情で女性を殺害した。

遅れて殺人現場に到着したNCIチームは、犯人が現場を整理せずに出て行った点に注目した。キム・ヒョンジュンは「事がもつれた。幻想が増殖せず整理もしなかったのだろう」と犯人の心理を推測した。

これにキム・ヒョンジュンは犯人が住居がなく、空いている家に入ったことに注目しホームレスたちのいる場所を調査した。その結果、一人のホームレスの荷物から犯行に使用された殺害道具を発見し、ホームレスの証言を通じて犯人を追跡することに成功した。

この中でユ・ミニョン(イ・ソンビン扮)は犯人のプロファイルとモンタージュをもとに記者会見を開いた。その後犯人が自身の弟カン・ドンミン(コ・イゴン扮)のようだと主張する男カン・ドンジュン(コ・イゴン2役)が現れた。カン・ドンジュンはカン・ドンミンが家に執着することになった理由が、過去の家族との不和によるものだったと告白し犯人の行跡を明かした。

しかし犯人はNCIチームが居場所を把握するや放火を起こした。これにカン・ギヒョンは真犯人がカン・ドンミンではなく兄カン・ドンジュンだと主張した。それだけでなく、カン・ギヒョンはカン・ドンジュンが事件を終結させるためにわざと弟の行方を調査させ放火したものと予想し視聴者を驚かせた。

遂に明らかになった犯人はカン・ドンミンとカン・ドンジュンの二人だった。弟カン・ドンミンが最初の殺人後にナイフで刺され死亡し、それを発見した兄カン・ドンジュンは弟から殺人を告白されその後弟のフリをしながら同じく殺人を犯したのだった。


▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

20170922-5


モデルハウスで殺人を犯す連続殺人犯が登場した。

20日に放送されたtvN「クリミナル・マインド」では、モデルハウスで殺人事件が起きる様子が描かれた。NCIチームは連続殺人事件が発生すると、調査に着手した。

NCIチームは犯人がモデルハウスで殺人したことを見て、完璧な家に執着する男であると考えた。NCIチームは「最初は偶発的事故による殺人だったが、だんだん計画的になった」と話した。

ギヒョン(ソン・ヒョンジュ) は唯一の生存者である被害女性のところを訪れ、彼女の供述をもとに犯人の特徴を捉えた。NCIチームは「自分の幻想を実現するため幻覚剤を飲んで出会い系サイトで女性を選んで殺人を犯している」と結論を下した。

このページのトップヘ