恋する干しぶどう(*´・з・`*)♪ 新館

俳優イ・ジュンギさんを応援します。

カテゴリ: ドラマ「クリミナル・マインド」

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

20170728-2


『クリミナル・マインド』ソン・ヒョンジュとイ・ジュンギが犯人を捕まえた。

27日に放送されたtvN水木ドラマ『クリミナル・マインド』(脚本ホン・スンヒョン / 演出ヤン・ユンホ、イ・ジョンヒョ)2話では、連続誘拐殺人事件の犯人を捕まえた中、共犯と被害者を追跡する姿が描かれた。

この日連続拉致殺人事件の共犯とされるマ・ヒョンテをハ・ソヌ(ムン・チェウォン扮)とキム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ扮)は急いで探しに出たが、ヒョンテは死体で発見された。

マヒョンテの死体を発見したカン・ギヒョン(ソン・ヒョンジュ扮)は、「犯人を一発で捕まえなければならない。少年院に真犯人がいる」と言って注目を集めた。

以後ソヌとヒョンジュンは一緒に事件を捜査した。ヒョンジュンがソヌに「1年前のテロ事件で死んだ爆弾処理班、そいつの妹がナヨンだ」と告白すると、ソヌは「チェ・ナヨンさんを必ず助ける。救うことができる」と誓った。

しかし、イ・ハン(コ・ユン扮)とユ・ミニヨン(イソンビン扮)が発見したノートパソコンの中の画面には、制限時間が7時間余りと表示された。ノートパソコンには、被害者チェ・ナヨンをリアルタイムで監視する映像が映り緊張感を加えた。

そのなかでギヒョンは、先に捕まえた犯人パク・ジェミンの口を割ることに成功した。ジェミンは少年院にいた当時の出来事を回想したが、肝心の共犯の正体は明らかにしなかった。しかしギヒョンは「お前の口で言わなくてもどうせ犯人はわかる」と告げた。それだけでなく、ソヌとヒョンジュンもやはり犯人を推測しており注目を集めた。

その後、犯人のアン・サンチョルはソヌとヒョンジュンをまいてナヨンを殺しに向かった。焦った警察はジェミンの口を割らせるために総動員した。そしてギヒョンはジェミンを騙し尋問に成功した。

ヒョンジュンとギヒョンは急いでナヨンを見つけたが、サンチョルはすでにナヨンを人質に取った状態だった。

これにギヒョンはサンチョルに「俺がお前について話してやろう。性不具者で強迫性障害者のルーザーだ」と真実を元にした暴言を浴びせてサンチョルを怒らせた。怒ったサンチョルはギヒョンを銃で撃ち、待機していたヒョンジュンはサンチョルを撃ってナヨンを救出することに成功した。

一方、ソヌはヒョンジュンにNCIへの志願を勧め、ヒョンジュンは再びNCIに志願する姿が描かれた。ヒョンジュンが一緒に働き始めた初日、ミニヨンが乗った列車の中で人質事件が起こり今後の展開への期待を高めた。


▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

20170728-1

『クリミナル・マインド』連続拉致殺人事件が電波に乗った。

27日に放送されたtvN水木ドラマ『クリミナル・マインド』(脚本ホン・スンヒョン / 演出ヤン・ユンホ、イ・ジョンヒョ)2話では、カン・ギヒョン(ソン・ヒョンジュ扮)が連続拉致殺人事件の犯人を捕まえる姿が描かれた。

この日ギヒョンは犯人ア・ンサンチョルと被害者チェ・ナヨンを見つけた。サンチョルがナヨンを人質にして銃を向けている緊迫した状況。しかし、ギヒョンはサンチョルに「俺がお前について話してやろうか」とし、銃口を下げてゆっくりとプロファイリングを開始した。

続いてギヒョンは「今まで女と付き合ったことがない。暴力以外に女と言葉を交わすことのできないできない無能」とサンチョルを嘲笑し、「女性に振られてからは性機能にも問題が起きた。お前は性不具者で強迫性障害者のルーザーだ」と暴言を浴びせサンチョルを怒らせた。

サンチョルが十分に怒ると、ギヒョンは「どうした?怒ったのか?じゃあ俺を撃て」と叫んだ。するとアン・サンチョルは興奮したままギヒョンを撃ち、待機していたキム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ扮)はサンチョルを撃った。

これでギヒョンは腕に銃弾を受け、サンチョルは倒れてナヨンを救出することに成功した。


20170718-7


「クリミナル・マインド」が酷評の中に、視聴率さえ低下した。

28日、視聴率調査機関ニールセンコリアによると、27日に放送されたtvN水木ドラマ「クリミナル・マインド」(演出ヤンウンホ・イジョンヒョ、脚本ホンスンヒョン)2話が視聴率3.5%(有料プラットフォーム加入世帯基準)を記録した。これは去る26日に放送された1話の視聴率4.2%より0.7%ポイント下落した数値だ。

「クリミナル・マインド」は放送前から視聴者の大きな期待を受けた作品で1話放送された後、原作の魅力を十分に生かしてくれなかっただけでなく、キャラクターも立体的でなかったという評価を受けた。また、ドラマの中核となるのプロファイリングの過程や、犯人が登場する過程などがなめらか説得力あるように描画されなかったという指摘を受けて、高初放送視聴率にもかかわらず、不安な出発を見せた。
2話は1話よりもそれさえもよくなったという話が出ているが、まだネチズンの反応は冷淡である。放送2話で視聴率下落傾向を見せた「クリミナル・マインド」が視聴率反騰をもたらすことができるか注目される。

一方、「クリミナル・マインド」は、世界中の200以上の国で放映され、2005年から13年愛されている超長寿人気アメリカ「クリミナル・マインド」の韓国版。犯罪者の立場からの心理を見抜くプロファイリング手法で連続殺人事件を解決していく犯罪心理捜査劇である。


イ・ジュンギ、ソン・ヒョンジュ、ムン・チェウォン、ユソン、イ・ソンビン、コ・ユンなどが出演し、毎週水、木曜日午後11時放送される。

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

20170727-6


tvNドラマ「クリミナル・マインド」が爆発と拉致、殺人等、強烈な事件でその幕を開けた。

26日、韓国で初放送された「クリミナル・マインド」では、国家犯罪情報局犯罪の行動分析チームNCI要員(以下 NCI) と警察キム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ) が京幾道(キョンギド) 南部の連続殺人事件の容疑者を追跡した。

「クリミナル・マインド」は、アメリカドラマ「クリミナル・マインド」の韓国版であり、犯罪者の立場で彼らの心理を見抜くプロファイリング技法で連続殺人事件を解決していく、犯罪心理捜査劇だ。

この日の放送は、カン・ギヒョン(ソン・ヒョンジュ) が爆発事件を防げない姿が最初に描かれた。爆弾を設置した犯人とカン・ギヒョンは、頭脳戦を繰り広げた。カン・ギヒョンは犯人が嘘をついていると判断したが、上司の誤った判断により警察特攻隊の爆発物処理班はそのまま爆弾にさらされた。キム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ) は目の前で同僚を亡くした。そして1年が過ぎた。ある女性が中古車を購入するために一人の男性と出会った。その男性は女性を連れて行くと話した後、そのまま拉致した。

NCIチームは警察との共同捜査に乗り出した。NCIに対して不信感を抱くキム・ヒョンジュンはNCIとは別に捜査に突入した。キム・ヒョンジュンはNCIのハ・ソヌ(ムン・チェウォン) にプロファイリングに対する強い不信感を示した。NCIはプロファイリングの結果、4番目の被害者は4日で死ぬという結論を出した。彼らに残っている時間は2日だけだった。爆発事件の後、1年間活動をしていなかったカン・ギヒョンは現場に復帰するやいなや、被害者が死ぬと判断した。彼の言葉通り、被害者は死体となって発見された。後からわかったのはそれは5番目の被害者で、3日で死を迎えた。

また、別の被害者が発生した。被害者は他でもないキム・ヒョンジュンの同僚チェ・サンヒョン(ソンチャン)の妹チェ・ナヨン(SONAMOO ニューサン) だった。チェ・ナヨンはキム・ヒョンジュンにスニーカーをプレゼントするために容疑者に出会い、そのまま拉致された。チェ・ナヨンと電話で話したキム・ヒョンジュンは、すぐにその行方を捜しに出た。

NCIはプロファイリングの結果をもとに容疑者を見つけだし、ユ・ミニョン(イ・ソンビン) を通して容疑者を逮捕することに成功した。しかし、容疑者の家に妹の姿はなかった。NCIは共犯者がいると判断し、内密捜査に突入した。

このページのトップヘ