恋する干しぶどう(*´・з・`*)♪ 新館

俳優イ・ジュンギさんを応援します。

カテゴリ: ドラマ「クリミナル・マインド」

20170718-7


イ・ジョンヒョPDが「クリミナル・マインド」の共同演出を降板した。

tvN水木ドラマ「クリミナル・マインド」の共同演出に名前をあげたイ・ジョンヒョPDは去る27日、自身のフェイスブックを通じて演出を降板した。

彼は「私は6月初めにスタジオドラゴンの要請で「クリミナル・マインド」の共同演出で参加しました。放送一週間前製作会社の太原エンターテイメントとの問題で正式にプログラムで降板しました」と書いた。

これと関連し「クリミナル・マインド」の関係者は、「イ・ジョンヒョPDが降板したのが正しい。製作会社との意見の相違があった」と28日エックスポツニュースに明らかにした。

イ・ジョンヒョPDは先にtvNが製作したアメリカのドラマリメイク「グッド・ワイフ」を正常に導き、「アイリス」のヤン・ユンホPDと手を握って「クリミナル・マインド」に向けた期待感を高めたことがある。しかし、イ・ジョンヒョPDが直接製作会社との問題を言及して降板を明らかにし波紋が予想される。

「クリミナル・マインド」は、米国CBS放送局の人気ドラマ「クリミナル・マインド」を韓国の背景にリメイクした犯罪心理捜査劇である。ソン・ヒョンジュ、イ・ジュンギ、ムン・チェウォンなどが出演し、毎週水、木曜日の午後10時50分放送される。

ムン・チェウォンを救ったイ・ジュンギの華麗な運転スキル!  170727 EP.2



車の中でムン・チェウォンを治療してくれるイ・ジュンギ  170727 EP.2



お互いの過去を打ち明けるイ・ジュンギ&ムン・チェウォン  170727 EP.2



犯人の心理を見抜いたソン・ヒョンジュ 170727 EP.2



イ・ジュンギ&ムン・チェウォンの共助捜査!鳥肌が立つ共犯の正体とは? 170727 EP.2



犯人を撹乱させようとするソン・ヒョンジュの戦略 170727 EP.2



プロファイラーソン・ヒョンジュ&イ・ジュンギ、幻の犯人を検挙 170727 EP.2



イ・ジュンギの笑えるけど悲しいプロファイリング 170727 EP.2



イ・ジュンギが心の中に埋めた過去は? 170727 EP.2



NCIに正式に入るイ・ジュンギ?! 170727 EP.2



【視聴率】
第1話 2017年7月26日放送  視聴率 4.2%
第2話 2017年7月27日放送  視聴率 3.5%

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

20170728-4


tvNドラマ「クリミナル・マインド」でイ・ジュンギがプロファイラーとなることを決心した。

昨日(27日) 放送された「クリミナル・マインド」では、国家犯罪情報局の犯罪行動分析チームNCI(以下NCI) と、警察キム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ) が連続殺人犯である、アン・サンチョル(キム・イングォン) を逮捕する姿が描かれた。

事件が解決した後、カン・ギヒョン(ソン・ヒョンジュ) チーム長はNCIチームのプロファイラーとして、ヒョンジュンを推薦した。ハ・ソヌ(ムン・チェウォン) はヒョンジュンの元を訪ね、NCIチームの推薦書と志願書を渡しながら「私たちと一緒に仕事をする考えはある?」と尋ねた。ヒョンジュンは変わらず「関心はない」と答えた。

過去に警察特攻隊の爆発物処理班だったヒョンジュンは、NCIチームのカン・ギヒョンチーム長の捜査指揮のもと、爆発物を除去中に同僚のチェ・サンヒョン(ソンチャン) を失った。ヒョンジュンはサンヒョンのお墓参りに行った際、真実を知る。実はカン・ギヒョンチーム長ではなく、他の上司の間違った判断のせいで爆発物が爆発してしまったということを。

ヒョンジュンはNCIチームに入ることを決心し、ソヌからもらった志願書を作成した。

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

20170728-3



俳優イ・ジュンギのさらに深くなった感情演技がドラマの没入感を高める。

イ・ジュンギは、tvN水木ドラマ「クリミナル・マインド」でキム・ヒョンジュン役を引き受けて熱演を広げている。キム・ヒョンジュンは、警察特攻隊EODの出身で、体とすることでも頭ですることでも、どこに行ってエースの座を逃したことのない最高の現場要員。
27日に放送された「クリミナル・マインド」の2話ではヒョンジュンがNCIチームと協力して拉致されたナヨンを助け、NCIチームに合流する場面が描かれた。

ヒョンジュンは1年前の爆弾テロ事件で仲間を失った後、NCIチームの願望とプロファイリングへの不信を持つようになった。そんな中、大切な同僚チェ・サンヒョン(ソンチャン)の妹チェ・ナヨン(ニュソン)が連続殺人事件に巻き込まれて拉致され、やむを得ずNCIチームと協力するしかなかったし、事あるごとにカン・ギヒョン(ソン・ヒョンジュ)とソヌ(ムン・チェウォン)とぶつかりながら妙な緊張感を作成
た。

また、劇末尾にはヒョンジュンがカン・ギヒョンの推薦でNCI現場要員として提案を受け合流する過程も描かれた。知ってみるとキム・ヒョンジュンは、警察プロファイラー2期出身であった。しかし、過去の爆弾テロ事件の記憶に悩んだし、彼はサンヒョンが埋められている国立墓地を見つけギヒョンに対する誤解を解きNCIチームに初出勤した。

NCIとの協調からNCIチームとしての合流まで。イ・ジュンギが作り出したヒョンジュンの叙事は織り目が細かかったし劇の緊張感を作り出した。特に今回の放送分は、アクション職人と呼ばれるイ・ジュンギの感情演技がどのように繊細で説得力があるかどうかよく見せてくれた。

このページのトップヘ