恋する干しぶどう(*´・з・`*)♪ 新館

俳優イ・ジュンギさんを応援します。

カテゴリ: イ・ジュンギ

20180419-1


昨年、韓流ファンから最も多くの愛を受けたスターは、K-POP、Kドラマ部門をあわせて防弾少年団(BTS)であることが、17日に全世界に発表された「The 13th Annual Soompi Awards」の受賞結果で明らかになった。

2005年に始まって以来、今年で13回目を迎える「Soompi Awards」は、世界中の韓流ファンの投票で受賞者が決定し、K-POPとKドラマの韓流の現状と動向を計るバロメーターの役割をしてきた。

「Soompi Awards」のK-POP「今年のアーティスト」部門は、毎年EXOやBIGBANGのような代表的なK-POPグループが熾烈なあらそいを繰り広げてきた。「2017Annual Soompi Awards」今年のアーティスト」部門では、顕著な活躍をした防弾少年団の受賞が早くから予測されてきたが、結果は「今年のアーティスト」だけでなく、「今年のアルバム」「今年の曲」など、授賞式史上類のない6部門独占という圧倒的なものだった。防弾少年団のメンバーであるVは、Kドラマの「最優秀アイドル俳優」部門で受賞するという二重の喜びを享受した。K-POP、Kドラ
マ全体30部門のうち7部門を受賞するという最高の栄誉を獲得した。


「ベストボーイズグループ賞」はGOT7、「ベストガールズグループ賞」はGFRIENDが獲得した。

GOT7は、「ベストボーイズグループ賞」以外にも、「ラテンアメリカ人気賞」、「Twitterベストファンダム」の3部門で受賞し、グローバルな影響力を証明した。特にGOT7は、グローバルファンの忠誠心を示す「Twitterベストファンダム賞」部門で3年連続受賞したという点が際立った。GOT7は、今回の「今年のアーティスト」部門でも、常に優勝候補でああるEXOを抑えて2位を獲得した。


GFRIENDは、「夏の雨」「Love Whisper」「FINGERTIP」などで「Soompi」ミュージック チャートで4週連続1位を獲得して「ベストガールズグループ」部門を受賞した。昨年、この部門を受賞した「TWICE」は、「今年のアーティスト」部門ではGFRIENDを上回ったが、「ベストガールズグループ」では劣っていた。この事実だけを見ても、K-POPスターの部門別の競争がどれほど激しいかを知ることができる。


「ベストソロ」部門では、ベクヒョン、IUがそれぞれ男女部門で受賞した。昨年「今年のアーティスト」の受賞グループだったEXOは、今年はメンバーのベクヒョンだけが個人賞を受賞した。このほか「The 13th Annual Soompi Awards」は、K-POPグループをリードする次世代グループとしてMONSTA Xに注目している。「ブレイクアウトアーティスト」部門だけ受賞したが、競争が特に激しい部門である「Fuse 今年のミュージックビデオ」と「ベスト振り付け」部門でそれぞれ3位に入賞するほどのグローバルファンの声援を受けて急成長しているからだ。

やはり大きな関心を集めたKドラマ部門の受賞者も選ばれた。Kドラマ最高のスターを選ぶ「今年の演技賞-男子」部門ではイ・ジュンギが、「今年の演技賞-女子」部門ではユナがトップになった。最高作品賞である「今年のドラマ」に選ばれた「トッケビ」は、男女主演賞は逃したが男女助演賞部門でイ・ドンウクとユ・インナが受賞するという栄誉を抱いた。

「今年の演技賞-男子」に選ばれたイ・ジュンギは、主役を演じたtvNドラマ「クリミナルマインド」が国内外で大きな反響を巻き起こしたおかげで人気を集めた。「今年の演技賞-男子」部門で昨年2位と3位だったイ・ジョンソクとチ・チャンウクは、今年は3位と2位でトップ圏に進入したが、今年もやはり受賞は逃した。特にSBSドラマ「怪しいパートナー」で熱演したチ・チャンウクは、最後までイ・ジュンギと競い合ったが、0.04%というわずかな差で苦杯を飲んだ。


「今年の演技賞-女子」に選ばれたユナは、MBCドラマ「王は愛する」で10年目の演技者としての貫禄を示して、グローバルファンの視線を捕らえた。ユナは、昨年同部門で2位を記録して、着実に韓流ファンの愛を受けて、ついに受賞に成功した。今年の2位は、JTBCドラマ「力の強い女ト・ボンスン」で熱演したパク・ポヨン、3位はKBSドラマ「サム、マイウェイ」で主役を演じたキム・ジウォンが獲得した。

「今年のドラマ」に選ばれた「トッケビ」は、優れたセットと秀麗なビジュアルの出演者たち、しっかりとしたシナリオと洗練された演出で、昨年の最大の人気と存在感をアピールしたKドラマだった。 「力の強い女ト・ボンスン」も主人公のパク・ボヨンを「今年の演技者-女子」2位、パク・ヒョンシクを「今年の演技者-男子」4位に上げるほどの大きな人気を享受した。ふたりの俳優が「ベストカップル賞」を受賞して演技の相性のよさを証明した。

「2018Annual Soompi Awards」は、人気K-POPグループ「SHINee」のメンバーとして活動し、昨年死去したジョンヒョン(キム・ジョンヒョン)君に「韓流特別賞」を授与した。長い期間最高のK-POPグループのボーカルリーダーとして活動して韓流の拡散に大きく寄与した彼の芸術的な人生を称えた。


「Soompi Awards」は、英語圏の最大の韓流ニュースサイトである「Soompi」が前年度に活躍した韓流スターと作品を対象に、K-POPとKドラマの30部門にわたって授賞するものだ。今回の「The 13th Soompi Awards」は、2016年12月1日から2017年11月30日まで活躍したスターや作品を対象に授賞した。投票参加国が139カ国から190カ国に大きく増加し、全体の投票数も、2014年は2300万票、2015年4000万票、2016年は1億票、2017年1億6000万票で、回を重ねるごとに急増している。

これは韓流ファンが増えていることからくるが、「Soompi Awards」の主催である「Soompi」が世界的なSNSであるTwitterと協力して、アメリカの主要芸能メディアである「FuseTV」と共同プロモーションを推進してブームを作り上げたことも原因となる。


1998年に始まった「Soompi Awards」は、2015年に世界のドラマを世界中の言語で字幕サービスをするアメリカのグローバルTVサイトVIKI社の一員となった。月に4000万人以上が視聴するVIKIで、Kドラマは常に全体視聴率が50%を上回るほど圧倒的な人気を得ている。

歌手兼女優のIU(イ・ジウン)がコーヒー&おやつカーを贈ってくれた俳優イ・ジュンギに感謝のメッセージを伝えました。


4月18日、IUは自身のSNSを更新し、数枚の写真を掲載しました。

公開された写真には、自身の顔写真のシールが貼られたカップやチュロスを手に持ち、満面の笑顔を見せるIUの姿が写し出されました。


また、コーヒーカーの前でハートマークを作りながら感謝を表現したIU。

このコーヒーカーは仲間の俳優イ・ジュンギが贈ったもので、現在tvNドラマ「私のおじさん」のヒロインを演じているIUを応援するためのものだといいます。


IUはこれらの写真と共に「ボン・サンピル弁護士さえいれば、ジアンは問題ない」と、コメントを添えました。

ジアンは「私のおじさん」でIU演じるヒロインの名前で、ボン・サンピルは5月に初放送を迎えるtvNドラマ「無法弁護士」でイ・ジュンギが演じる役名です。


そんな2人は2016年に放送されたSBSドラマ「月の恋人」で共演しました。あれから時間が経っても変わらぬ友情を見せる2人にファンからは温かい反応が寄せられています。

20180418-1
20180418-2
20180418-3
20180418-4


20180417-3


「無法弁護士」のイ・ジュンギが誕生日を迎えてファンに感謝の気持ちを表した。

17日午後、イ・ジュンギは自身のSNSに「祝福してくださって本当にありがとうございます。感謝しています~♡ Love ya」という短い書き込みと共に数枚の写真を公開した。

写真ではtvN土日ドラマ「無法弁護士」の撮影現場とみられる場所で、誕生日を迎えたイ・ジュンギがファンたちに指でハートを作って見せている。

また、別の写真にはファンたちが準備したイ・ジュンギの特別な誕生日料理が収められている。ファンたちの声援にハートでお返しするイ・ジュンギに、多くのファンたちは「お誕生日おめでとう」というメッセージを送っている。

イ・ジュンギはtvN土日ドラマ「無法弁護士」でポン・サンピル役を務める。5月12日午後9時に韓国で第1話が放送される。

20180417-1



俳優イ・ジュンギが「今年の演技賞」を受賞し世界的な愛を受けている。

「第13回Annual Soompi Awards」は17日(韓国時間)午前、イ・ジュンギがKドラマ今年の演技賞男性部門受賞者に選ばれたと伝えた。13回目を迎えるAnnual Soompi Awardsは全世界の韓流ファンの投票で受賞者が決定し、K-POPとKドラマ二つの分野の韓流の現況と動向を図るバロメータの役割をしてきた。

Annual Soompi Awardsは英語圏最大の韓流ニュースサイトであるSoompiが前年度に活躍した韓流スターおよび作品を対象に大きくK-POPとKドラマの30部門に分かれて授賞する。

今回第13回Annual Soompi Awardsは2016年12月1日から2017年11月30日まで活躍したスターや作品を対象に授賞した。投票参加国が139カ国から190カ国に大きく増え、全体投票数も2014年2300万、2015年4000万、2016年1億、2017年1億6000万と毎年その数が大幅に増加している。

そうそうたる候補の中でイ・ジュンギはtvNドラマ『クリミナルマインド』で国内はもちろん海外のKドラマファンからも人気を集め第13回Annual Soompi AwardsKドラマ「今年の演技賞」を受賞した。

イ・ジュンギは「心から感謝します。こうして良い賞を受賞することとなり感謝し光栄に思っています」と愛を送ってくれたファンに感謝を伝えた。

続いてイ・ジュンギは「現在『無法弁護士』という作品を撮影中です。皆さんによりうまくさらに格好良い姿、より誠実な姿をお見せするという意味だと思いこの賞をありがたく受け取ります。また世界各国から私を応援してくださる皆さんが常に健康で幸福であることを願います。心から感謝し早いうちにお会いします」と受賞所感を伝えた。


20180417
お誕生日おめでとうございます
素敵な一年でありますように…

このページのトップヘ