恋する干しぶどう(*´・з・`*)♪ 新館

俳優イ・ジュンギさんを応援します。

カテゴリ: 映画「谎言西西里」

20170627-1


<シチリア日光の下>は、3年間付き合っていたが、余命宣告を受けたという事実を隠したまま、突然イタリアに去ってしまった男ジュノ(イ・ジュンギ)と、一人残った女性シャオヨウ(チョウ・ドンユイ)の物語を描いたロマンス映画。<シチリア日光の下>が過去のスペシャルポスター公開に続き、2次メインポスターを公開し、視線を集中させている。

<シチリア日光の下>は22日、メディア配給試写会と一般試写会を通じてロマンスメロー映画としてさらに地位を確固たるものにして興行を予感している。公開されたスペシャルポスターの美しい色味に加え、今回は縦型で作られた2次メインポスターを公開し、映画に対する期待感がさらに高まった。

シチリアオールロケ撮影という言葉に遜色のない2次メインポスターは美しい景色の光をさらに生かす青い色味のポスターを見せた。併せて、スペシャルポスターにも置いたジュノ(イ・ジュンギ)のセリフ「一度もここを離れる考えをしたことがなかった。彼女(シャオヨウ)に会う前までは」は、国籍を超える二人の主人公の切なる愛がさらに伝わって気がかりなことを誘発する。

胸の片隅が痛んくる愛を語ったイ・ジュンギのメロー<シチリア日光の下>は来る6月28日封切りする。

20170615-1


映画「シチリア日光の下」の未公開スチールが公開された。

映画「シチリア日光の下」は、3年間付き合っていたが、余命宣告を受けたという事実を隠したまま、突然イタリアに去ってしまった男ジュノ(イ・ジュンギ)と、一人残った女性シャオヨウ(チョウ・ドンユイ)の物語を描いたロマンス映画。

公開された感性充満スチール6種は、既存の公開されなかったカップルのケミが引き立つスチール映画
「シチリア日光の下」の中、二人の主人公のいきいきとした愛を感じることができ、注目を集めている。特に二人の主人公が互いに切なく眺めるシーンは、映画の中のいくつかの切なる愛を描いて示すのか期待感をさらに増幅させる。また、公開されたプレススチールでは見られなかったシャオヨウとジュノの悲しみがいっぱい込められた姿は、見ているだけでも、胸が痛んで来るイメージである。

大学で一目惚れして恋に落ちる瞬間を収めた映画だけにいきいきとした青春の姿も映画の中で最も楽しい観光スポットであり、大学時代を想起させるようなイメージも美しい画像で観客の心を温かくしてくれる予定だ。幻想の呼吸を披露し、さらに期待される映画「シチリア日光の下」は、俳優たちの演技への期待をさらに高めていく予定である。

俳優たちの幻想的な呼吸に期待感をさらに高める未公開6種スチールを公開した「シチリア日光の下」は、来る6月28日封切りを控えている。


20170614-4



中国映画「シチリア日光の下」側が主演俳優イ・ジュンギのダンス映像を公開した。

映画「シチリア日光の下」は、3年間付き合っていたが、余命宣告を受けたという事実を隠したまま、突然イタリアに去ってしまった男ジュノ(イ・ジュンギ)と、一人残った女性シャオヨウ(チョウ・ドンユイ)の物語を描いたロマンス映画。

公開された映像は、大学の食堂を背景にしてヒロインシャオヨウ(チョウ・ドンユイ)は何も知らないままぼんやりと視線をしていることから開始し、やがてた男子学生の登場で映像は楽しい音楽が流れ出るようになる。楽しい音楽と一緒によくYouTubeの動画でも見ることができた公開プロポーズや告白フラッシュモブを演出し、後ろにいて見えなかったジュノ(イ・ジュンギ)が現れ驚くべきダンスを披露する。見る人の心を盗みときめかするイ・ジュンギの特別ダンス動画で映画「シチリア日光の下」への期待は精一杯倍になる。

名前だけ聞いても胸ときめく感性ロマンス「シチリア日光の下」は、来る6月28日の観客を訪問する予定である。


20170605-1


イ・ジュンギ主演の中国映画「シチリア日光の下」のメイン予告編が公開された。

映画「シチリア日光の下」は、3年間付き合っていたが、余命宣告を受けたという事実を隠したまま、突然イタリアに去ってしまった男ジュノ(イ・ジュンギ)と、一人残った女性シャオヨウ(チョウ・ドンユイ)の物語を描いたロマンス映画。

公開されたメイン予告編は、やはりこの映画の核心である青春感性が引き立つ明るいトーンの映像美を含んでいて、20代の頃の純粋ながらもいきいきとした愛と、よりよく似合って映画の気がかりなことを増幅させる。特に映画「シチリア日光の下」というタイトルにも似合い実際、イタリアを背景に撮影して映像の中で、風変わりな背景に、観客の視線をひきつけている。主人公二人がデートをしてスクーターに乗って行く場面は見る人々の心さえ暖かくし忘れていた恋愛の感情を刺激し、強力なロマンス映画としてさらに地位を固めるとみられる。

そんな心を温めてくれる場面があるのに対し、女主人公が涙を浮かべているシーンを見て恋をする過程で経験する悲しみを予告して再び思い出の中にあった記憶を思い出させてくれる。「結婚しよう」と提案するイ・ジュンギの強烈な目つき演技のために、特に女性の観客の心を狙撃して溶かすことで期待を集めている。青い光がかった独特のこの映画だけの映像美とストーリーもそれに劣らず美しいと予想される。

青春恋愛映画「シチリア日光の下」は、来る6月28日封切りする。

このページのトップヘ