恋する干しぶどう(*´・з・`*)♪ 新館

俳優イ・ジュンギさんを応援します。

カテゴリ: テレビ出演

20180717-3


16日に放送したMBC芸能情報番組「セクションTV芸能通信」では、イ・ジュンギとのインタビューを行った。


イ・ジュンギは、ドラマ「無法弁護士」の撮影中にチェ・ミンスと親しくなったとして「僕もチェ・ミンス先輩が恐ろしかったです。作品に入る前には悪夢も見ましたが、初めて会った時はとてもクールで嬉しそうに接してくださいました」と語った。


イ・ジュンギは、演技者としてデビュー前にキム・ヒソンと撮った広告のグラビアについて「僕は、キム・ヒソン先輩を取り囲む男性モデルのひとりでした。明洞(ミョンドン)にその写真が本当に大きくかかって、毎週見に行きました」と笑わせた。

20180717-4


そして「王の男」のコンギル役については「『王の男』が公開された時も20回以上見ました。僕には運命のような作品です」と紹介した。

多くの女優と共演したイ・ジュンギは、一緒に演技したい女優を尋ねる質問に「以前からハ・ジウォン先輩と必ず一度共演してみたかったです。後で機会があったらたくさん学びたいです」と答えた。

20180717-5



20180717-1



俳優イ・ジュンギが、映画「王の男」に対する思い出を語った。


16日午後放送されたMBC「セクションTV芸能通信」にイ・ジュンギが出演した。


イ・ジュンギは、「無法弁護士」を終えて嬉しい近況を伝えた。彼は、「視聴率も良くて、多くの方が応援してくださって気分良く撮影を終えました」と感想を伝えた。


イ・ジュンギは、デビュー初期にキム・ヒソンと一緒にモデルで活動したし、ミュージックビデオとシチュエイション・コメディーなど様々な活動をした。彼の代表作は映画「王の男」だった。イ・ジュンギは、「一生『王の男』を越えることができるかわかりません」として「『王の男』を20回以上見ました」と語った。

20180717-2


「王の男」以来イ・ジュンギは、ドラマ「犬とオオカミの時間」でアクション俳優に生まれかわった。イ・ジュンギは「アクションが面白くてしています」としながら「上手だと褒めてもらうと胸がいっぱいになります。最近ではブラジリアン柔術にはまっています」と明らかにした。


またイ・ジュンギは、ダンスと歌に素晴らしい才能を持っていた。彼は「お酒を飲めばキム・グァンソク先輩の歌を歌いながらずっと泣きます」と語った。そしてイ・ジュンギは、キム・グァンソクの 「ほこりになって」を熱唱した。


お借りしました。
キム・グァンソクさんの 「ほこりになって」




イ・ジュンギは、最近の俳優は運動は?


撮影前の悪夢を見るほど怖かったイ・ジュンギㅠㅠ


食×ドラマの化学反応で楽しむ新感覚ドラマ!
元日本テレビアナウンサーの上田まりえが本格演技に挑戦!

ホームドラマチャンネルで放送する番組を食の観点からピックアップし、思わず食べたくなる食事とともに作品の魅力を隅々まで伝えていくチャンネルオリジナル番組。元日本テレビアナウンサーの上田まりえが、ホームドラマチャンネルの広報部員という設定で登場し、ドラマ形式で展開していく。

放送日 3月 9日(金) 深 1:45
 

このページのトップヘ