恋する干しぶどう(*´・з・`*)♪ 新館

俳優イ・ジュンギさんを応援します。

カテゴリ: ドラマ「月の恋人 - 歩歩驚心:麗」

「月の恋人-歩歩驚心 麗」 韓国公式HP 20160817-3


1982年生まれのイ・ジュンギ。韓国の芸能界において彼の立ち位置は独特だ。言ってみれば、「イ・ジュンギの前に道はなく、彼の歩いた後に道ができる」という感じ。自分の潜在的な力を新しいイメージで表現するのが彼のスタイルなのだ。

類型とは無縁

韓国において時代劇は、ただの一つのジャンルというわけではない。歴史好きな国民が興味深く見るという意味で、制作者が誇りを持てるジャンルなのだ。

それゆえに、歴史的な史実の描き方が常に論議の的になる。あまりに実在の人物にフォーカスしすぎると、同じ類型の登場人物が多くなってしまう。そこに、時代劇の難しさがある。

しかし、イ・ジュンギが主演した時代劇の奔放さは特筆ものだ。

彼が演じる時代劇の主人公は常に魅力的だ。作品ごとに斬新なキャラクターがストーリーの中を縦横に動き、視聴者を存分に楽しませてくれる。

そういう意味で、イ・ジュンギは類型とは無縁の俳優だ。そのことは、彼が主演した作品名を挙げればわかる。
映画なら『王の男』、ドラマなら『一枝梅(イルジメ)』『アラン使道伝』『朝鮮ガンマン』『夜を歩く士(ソンビ)』『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』など。

今まで見たことがないような美しい役を多様に演じるのがイ・ジュンギの真骨頂だ。

限界を作らない

あれは2004年のことだ。

私が編集長をしていた韓流雑誌でイ・ジュンギをインタビューしたことがあった。まだ『王の男』に出る前でイ・ジュンギの名前はそれほど知られていなかった。

彼には特別なマネージャーもおらず、ほぼ1人で日本で活動しているような状態だった。少しでも名前を知ってもらいたいということで、インタビューも彼自身の売り込みだった。そんな下積み時代でも発言の中身は感心するほどしっかりしていた。

イ・ジュンギは「誰かのような俳優になりたいとは思っていません」とはっきりと言い切った。

「この世界には多くの先輩俳優がいて、それぞれが自分のカラーを持っています。そうした先輩たちのいい部分をひとつずつ学んでいきたいと思っていますが、特別に誰かを目標にするのではなく、自分が不足している部分を補っていきたいという気持ちです」

「いつも学びながら努力していきます。目標は特に決めていません。目標を決めると、限界を作ってしまうからです」

重ねて言うと、この発言は2004年でまだ俳優として名前が知られていない時期のものだ。いわば、初心表明とも受け取れるのだが、当時の発言に現在のイ・ジュンギの真髄がすでに見えていると思える。

「自分で限界を作りたくない」

その気持ちが、時代劇に革新をもたらす原動力になっている。


文=康 熙奉(カン ヒボン)

20171128-1


番組紹介
千年の時を越えて、運命の恋がはじまった。
ある日、化粧品販売員のコ・ハジンは、湖に落ちた子供を助けようとして溺れてしまう。目を覚ますと、なんとそこは高麗時代だった!ハジンの魂は少女ヘ・スの体で目覚め、高麗の初代皇帝ワン・ゴンの宮廷で生活を送ることに。そこで彼女が出会ったのは、世にも美しい8人の皇子たちだった。優しい第8 皇子ワン・ウクと惹かれ合う一方、冷徹な第4 皇子ワン・ソに幾度となく危機を救われるヘ・ス。ワン・ソの素顔に触れ、次第に距離を縮め始めた矢先、彼こそが後の第4代皇帝光宗だと知る。果たして、ヘ・スの恋は歴史を変えてしまうのか!?

20171128-2


放送時間: 月曜~金曜 あさ9時25分 11月29日(水)スタート




「夜を歩く士<ソンビ>」のカリスマ俳優イ・ジュンギと、「プロデューサー」のIUが初共演!世界中を虜にし、時代劇ドラマに新たな歴史を刻んだ美男<イケメン>王宮ロマンティック・ラブコメディ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」が、U-NEXTにて独占見放題配信中! この度、U-NEXTでの独占見放題配信を記念して、貴重なメイキング映像 Part4が公開された。

イ・ジュンギ演じる第4皇子ワン・ソが毒の入ったお茶を飲み、倒れたシーン。IU演じるヒロインのヘ・スに抱き抱えられながら、台本でセリフの確認をしているイ・ジュンギだが、該当するシーンのセリフが見当たらず、焦りが……。「34ページです。助けて!」というスタッフのユーモラスな呼びかけに、IUに探してもらう始末で現場は大爆笑。「(セリフが見つからず)迷子になった」と、笑ってとぼけるイ・ジュンギがなんともキュート。

20171117-1


一方、ワン・ソがヘ・スに愛の告白をするシーン。告白したワン・ソにキスで返事を伝えるヘ・ス。そして、そんな彼女に熱いロングキスで応えるワン・ソ。甘いシーンを撮り終えてモニタリングする2人だったが、「他のキスシーンでも、唇が迎えに行っていた」というスタッフの指摘に、「鼻がぶつからないように、よけたんです」と、独自のキス論を伝えたイ・ジュンギ。美しいキスシーンに定評のある彼らしい余裕の姿を見せた。

そんなイ・ジュンギとIUのビッグカップルが活躍する「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」の本編は、U-NEXT独占見放題配信でチェック!


「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」独占見放題配信中
配信形態:独占先行見放題
特集ページURL:
http://prt.nu/0/l_rei_kstyle
WEBスポット公開URL:https://youtu.be/QDmcgHbDc_Q
(C)2016 Universal Studios, Barami bunda. Inc., and YG Entertainment Inc.

【U-NEXT サービス内容】
今なら31日間無料トライアル実施中!
ビデオ見放題サービス:1,990円(税抜)/月 毎月1,200円分のU-NEXTポイント付き
※毎月付与される1,200円分のポイントは、ポイント対象のビデオコンテンツ、および電子書籍でご利用いただけます。
※見放題以外の有料作品、またポイント不足分は無料トライアル期間中も有料となりますのでご注意ください。



「夜を歩く士<ソンビ>」のカリスマ俳優イ・ジュンギと、「プロデューサー」のIUが初共演!世界中を虜にし、時代劇ドラマに新たな歴史を刻んだ美男<イケメン>王宮ロマンティック・ラブコメディ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」が、U-NEXTにて独占見放題配信中! この度、U-NEXTでの独占見放題配信を記念して、貴重なメイキング映像 Part3が公開された。

激しいアクションシーンの直後、自分だけではなく相手にも怪我をさせないように「お怪我はありませんか?」と気遣う、第4皇帝ワン・ソを演じたイ・ジュンギ。撮影の合間にも、メイキングカメラに向かって、目線ありの華麗な剣さばきを披露するサービス精神旺盛な彼のプロ意識を垣間見ることができる。

20171031-1
20171031-2

また、リハーサル中にヒロインのヘ・スを演じたIUを相手に、自身が身につけているマントで彼女を隠したり、踊ってみたりして、現場を和ませるイ・ジュンギ。本作でもクールな役柄を完璧に演じている彼だが、普段は明るくユニークな性格であることが分かり、思わずほっこりしてしまう。IUが雨に打たれて倒れるシーンでも、本番前にジョークを交えながら、彼女を導くようにコミュニケーションを図り、視聴者の胸を打つ切ないシーンを作り上げるイ・ジュンギ。“時代劇のプリンス”“最も時代劇を魅せる俳優”と称される理由に納得せざるを得ない。

そんなイ・ジュンギとIUのビッグカップルが活躍する「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」の本編は、U-NEXT独占見放題配信でチェック!


「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」独占見放題配信中
配信形態:独占先行見放題
特集ページ:
http://prt.nu/0/l_rei_kstyle
WEBスポット公開URL:https://youtu.be/QDmcgHbDc_Q
(C)2016 Universal Studios, Barami bunda. Inc., and YG Entertainment Inc.

【U-NEXT サービス内容】
今なら31日間無料トライアル実施中!
ビデオ見放題サービス:1,990円(税抜)/月 毎月1,200円分のU-NEXTポイント付き
※毎月付与される1,200円分のポイントは、ポイント対象のビデオコンテンツ、および電子書籍でご利用いただけます。
※見放題以外の有料作品、またポイント不足分は無料トライアル期間中も有料となりますのでご注意ください。

このページのトップヘ