20200708 THE STAR-1
20200708 THE STAR-2
20200708 THE STAR-3

俳優イ・ジュンギが「ザ・スター」誌7月号のカバーを飾った。

「ザ・スター」マガジン7月号を通じて公開された今回の画報でイ・ジュンギは去る1月行ってきた、マカオの街で様々な魅力を見せた。公開された写真の中のイ・ジュンギは、海を背景に清涼な姿を見せたりダンディーなスーツを着てスウィートな彼氏写真を完成した。特にグラビア撮影現場では、行く先々で地元の人と各国の観光客がイ・ジュンギを見つけ、韓流スターとしての高い人気をさらに実感させた。

グラビア撮影後、最近「ザ・スター」と進行したインタビューでイ・ジュンギは、「今回の画報撮影も記憶に残る。まるで旅行に行ってきたように、すでに大切な思い出になった」とし「今年3月からはドラマ「悪の花」の撮影に邁進してている。通常、新しい作品が開始されると、ものさびしく撮影だけに集中するスタイルなので、特別な対外活動はしていなかった」と近況について伝えた。

ドラマ「悪の花」で約2年ぶりにお茶の間に帰ってくるイ・ジュンギ。「最近の私は俳優として自分の仕事をするのと、新しいことに挑戦すること、現場での私ものさびしく楽しみ調和のとれた現場を作ることときめきと満足を感じる」とし「結果について保証することはできない。こだわらず、今の過程を忠実に楽しんで、新しい栄養にしようと思う。たくさん応援下さることを望む」とドラマ放映前震える所感を伝えた。

続いて、最近撮影して心配していることを聞くと、「この作品が持つ長所とキャラクターが持つ感情の流れをどのようにすれば、視聴者によく伝えることができるかについての悩みを最も多くする」とし「特に今回の作品では、愛情のある関係の中に難しく見知らぬ感情を感じ、また、その感情を隠すこと表現しなければしてディテールを見つけようと努力する」と付け加えた。

優れた演技力と靭性に後輩俳優たちに多くの場合、ロールモデルに選ばれるイ・ジュンギ。これらにあげたい言葉を問う質問には「俳優としてのプライドと真正性は、コミュニティ内でのすべてが一緒に作っていくものである。俳優は本当に良いエネルギーを持っている主体であり、そのエネルギーは思ったより良い影響を作ることができると考えている」と率直に答えた。

最後に、「ファンの皆さんと一日も早く会って一緒に笑って楽しく会いたい」とし「いつも一様に惜しみない応援と愛を送ってくれるファンと大衆に感謝する。良い作品で幸せをプレゼント差し上げる良い俳優になることができるよう、常に最善を尽くす」としたい話を伝えた。

俳優イ・ジュンギの清涼、クールな魅力が引き立って見えたカバー写真集とインタビューは、ザ・スター7月号で会ってみることができる。

一方、「ザ・スター」7月号では、ガールグループ IZ*ONEのウンビ&咲良&チェウォンのスペシャル画報とナム・ドヒョンの生涯初の単独写真集、歌手ユビンのスタイリッシュなファッション画報、GOT7のジニョンの写真やインタビュー、俳優シン・ヘソンの写真とインタビューなど、様々なスターとスタイルに関する情報を確認することができる。