20200209-3


俳優イ・ジュンギが最強のビジュアルを誇った。
イ・ジュンギは9日午前、自身のInstagramに3枚の写真を公開した。
 写真の中のイ・ジュンギは豪華な鏡を背景にしてスタイリッシュにスーツを着こなし椅子に座り、カメラを見つめている。

20200209-2

イ・ジュンギの欠点1つ無いビジュアルはもちろんのこと、個性的なスタジオにも負けないカリスマ溢れるオーラを醸し出して視線が集中する。

20200209-4

他の写真では腕を組んで暖かい微笑みまでプレゼントした。

これに先立ちイ・ジュンギがtvN期待作「悪の花」に出演することがわかった。


2018年ドラマ「無法弁護士〜最高のパートナー」以来、2年ぶりの復帰作であるだけにイ・ジュンギのキャスティングニュースはそれだけでも視聴者の期待を高めている。


イ・ジュンギが主人公として出演する「悪の花」は残酷な過去を隠し身分を変えた男と、その過去を追跡する刑事の妻の物語を描いたサスペンスラブストーリー。


劇中、イ・ジュンギが演じるペク・ヒソンは妻と娘に献身的で家庭的な男だが、実は現在の地位を得るために妻を完璧にだましてきた感情のない人物。キャラクターが持つ二重の内面を繊細な心理描写で描くイ・ジュンギの演技変身はすでに数多くのファンの期待を高めている。それだけでなくヒロイン=チャ・ジウォン役に女優ムン・チェウォンがキャスティングされ、ドラマファンの好感がより一層高まっている。