20191006-5


イ・ジュンギは2019年で満37歳。スポーツ選手であれば体力が落ちていく年齢だが、イ・ジュンギはストイックな生活と厳しいトレーニングの日々を過ごして、パワーをさらに蓄えている。

 

一流のアスリートと同じ
2012年2月16日に兵役を終えて芸能界に戻ったイ・ジュンギは、以後は活動的に連続ドラマに主演してきた。
そのラインナップを見てみよう。
・2012年『アラン使道伝』
・2013年『TWO WEEKS』
・2014年『朝鮮ガンマン』
・2015年『夜を歩く士(ソンビ)』
・2016年『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』
・2017年『クリミナル・マインド』
・2018年『無法弁護士』


どのドラマでもイ・ジュンギは全力を注ぎ、すばらしい演技を披露してきた。
そんな彼も今は次回作に向けて体力をひたすら強化している。とにかく、一流のアスリートのようなトレーニングを欠かさない。

彼がそこまで出来るのは、「ファンに最高の自分を見せて、長く演技ができる俳優でいたい」と思っているからだ。
その気持ちがあるかぎり、彼は決して手抜きをしない。そして、新作がどんな役柄であれ、最高の自分を見せるために常に準備を続けている。
「作品ごとに自分に与えられたキャラクターについてどういうふうに消化していくのか、ということは、僕にとって新しい挑戦です。その挑戦自体が、すごく刺激的だと考えています」
そう語るイ・ジュンギ。次の作品でも意表をつくチャレンジで私たちを大いに刺激してくれるだろう。


文=「ロコレ」編集部

コラム提供:ロコレ
http://syukakusha.com/