20190720-2


IU(アイユー)はヨ・ジングとともに新作ドラマ『ホテルデルーナ』(tvN)に出演しているが、7月20日に放送された第3話ではイ・ジュンギが友情出演して、大きな話題となっている。

 

息が合った演技
イ・ジュンギは『ホテルデルーナ』の第3話に神父の役で登場したが、これはIUとの友情に応える特別出演だった。
感激したIUは7月21日、自身のインスタグラムに「感動です」と感謝の気持ちを表していた。
イ・ジュンギとIUは『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』で共演してからずっと友情を深めてきた。
もともと、『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』は韓国SBSで2016年8月29日から11月1日まで全20話で放送された。

最終回は約11%という視聴率で終盤に向かって盛り上がったことで、ドラマそのものの評価も良好だった。
日本でも2017年から地上波やBSで放送されるようになり、現在でも繰り返し再放送されている。
また、レンタルDVDでも2017年の大手の統計では韓国ドラマのベスト3に入るほどの人気だった。

このドラマの主役はイ・ジュンギだった。彼は高麗王朝の4代王・光宗(クァンジョン)に扮した。
そして、ヒロインを演じたのがIUだった。
2人は本当に息が合った演技を見せた。
それから友情が続き、今回の『ホテルデルーナ』にイ・ジュンギが特別出演することになったのである。何よりも、イ・ジュンギの思いやりがよく伝わる出演であった。


文=「ロコレ」編集部

コラム提供:ロコレ
http://syukakusha.com/