20190720-4


イ・ジュンギが、tvN「ホテルデルーナ」に特別出演する。

tvNの土日ドラマ「ホテルデルーナ」にサプライズ登場を予告し、短いが強烈な存在感を放つことが期待されているイ・ジュンギ。彼が出演することになったのは、IUのためだった。

2016年にドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」の共演で縁を結んだIUの招待に快く応じたのだ。特に二人は、過去の作品で切ないロマンスを披露したことがある。「ホテルデルーナ」で再び出会った二人がどのような共演を見せてくれるのか、ドラマファンの期待感が高まっている。

このうち、今日(20日)の本放送に先立って公開されたスチールカットには、チャン・マンウォル役のIUユと神父に扮したイ・ジュンギの姿が収められている。何らかの理由で、互いを強烈な目で眺めている二人。何よりも神父の姿をしている彼は、人間なのか、妖怪なのか、好奇心を刺激している。もし人間の神父なら、妖怪の客だけが泊まれるホテルデルーナとその社長チャン・マンウォルとは相反する人物になる。1枚の画像だけで無限の想像力を刺激している。

これに「ホテルデルーナ」の制作陣は「IUの連絡を受けたイ・ジュンギがすぐに特別出演のオファーを受諾した。サプライズ登場でも強烈な存在感を放った」と感謝の気持ちを伝えた。実際、どんなキャラクターでも、つねに自分のものにするイ・ジュンギだけあって、声、喋り方など入念に気を使いながら、オ・チュンファン監督の「OK」サインがでても「もう一回」と言って完成度を高めたという。

続けて「二人は撮影中、息の合った姿を見せて現場に笑いがあふれていた」とし「今日(20日)夜に、イ・ジュンギがいつ、どのような役で登場するのか、本放送で確認してほしい」と付け加えた。

イ・ジュンギが特別出演する「ホテルデルーナ」は今日(20日)土曜日夜9時にtvNで放送される。