20181218-1


韓国俳優イ・ジュンギのアジアツアーが大盛況で続いている。


今年12月15日にソウルで始まった2018-19イ・ジュンギアジアツアー「Delight」は、日本公演まで成功的に終え、これまでに1万人のファンを楽しませてきた。


イ・ジュンギは今月17日に大阪、19日と20日に横浜公演を終え、厳しいスケジュールの中でもファンのために情熱あふれる公演で連日大きな拍手を浴びた。 20曲余りの歌とパフォーマンス、そして甘い姿でファンの心を刺激した。


アジアの6つの都市で開催される「Delight」ツアーのためにイ・ジュンギは、レコーディングスタジオや振り付け練習室に入り浸った。練習室の近くに宿泊施設を取ったほどだ。日本に到着しても、公演直前まで練習とリハーサルを重ねるプロフェッショナルな姿に、関係者が感心しきりだったという。

このようなイ・ジュンギの気持ちが日本のファンに伝わり、公演のたびにファンは熱い反応を見せた。久しぶりに会う日本のファンの声援と愛に感激したイ・ジュンギは、より情熱的な舞台で応えた。ファンと一緒に楽しんで遊べることができる場を望んでいたイ・ジュンギの望み通りにみんなが一つになり、コミュニケーションを取ることができる公演だった。このような彼の本気が伝わるからこそ、“韓流スター”イ・ジュンギのアジアでの人気は衰えることない。


日本公演の関係者は「イ・ジュンギは、いつも予想を超える情熱でファンの前に立つ。最善を尽くしてファンを大切に考える姿が多くの人の手本になる。そんな点が“韓流スター”として愛される秘訣ではないかと思う。イ・ジュンギを見ると、スタッフたちも力が出て熱心になる」と賞賛を惜しまなかった。


大成功の日本公演に続き、イ・ジュンギアジアツアー「Delight」への関心がますます高まっている。イ・ジュンギは、残りの台北、香港、バンコク公演でも情熱的な姿でファンたちに会う予定だ。