恋する干しぶどう(*´・з・`*)♪ 新館

俳優イ・ジュンギさんを応援します。

2020年11月

20201129-2

俳優のイ・ジュンギが、素敵なビジュアルを誇った。

29日、イ・ジュンギは自身のインスタグラムに「悪の花を愛してくださった多くの方々のおかげで大きな賞を2つもいただきました。 心より感謝申し上げます。 より良い俳優になることができるように精進します。 共にした製作スタッフそして愛して尊敬する私たちの俳優の方々と共に受けた大切な称賛と感じます。ありがとうございます^^ Thankyou to all of you Love you Forever」というコメントと共に3枚の写真を投稿した。

公開された写真の中のイ・ジュンギは、トロフィーを持ってウインクをしながらカメラを見つめていたり、素敵なスーツ姿で親指をたててポーズをとっていて、見る人の視線をひきつけている。 

20201129-3
20201129-4

20201129-1

2020年は、まさにイ・ジュンギの年だった。

「2020アジアアーティストアワード」が28日、新型コロナウィルス感染症の余波により、社会的距離確保が勧告されたためオンタクト(Ontact)で行われた。

この日のイ・ジュンギは、「アジアセレブリティ賞」と「ベストアーティスト賞」を獲得して2冠の栄誉に輝いた。彼はtvNドラマ「悪の花」で見せた演技力に負けない韓流の人気をもう一度証明した。

2年ぶりの復帰作だとは信じられないほど、イ・ジュンギの存在感は相当なものだった。イ・ジュンギは、限りなく優しい夫ペク・ヒソンと、血も涙もないト・ヒョンスを鳥肌が立つような演技で表現して強烈なインパクトをプレゼントした。

特に感情が欠如していると思われたト・ヒョンスが、徐々に感情を悟っていく過程を創造的でかつ繊細な表現力で描き出して高い話題性を記録した。

「アジアセレブリティ賞」を受賞したイ・ジュンギは、「新型コロナで全世界にいる多くの方が苦しんでいるが、少しでも私の作品を通じて力を得て欲しい」とし、「みなさんのおかげで作品を無事に終えることができた。各国で私を応援してくれるファンに心から感謝する。また会う日まで健康に気を付けてくださるように願う」と伝えた。

続いて「ベストアーティスト賞」を受賞したイ・ジュンギは、「春に始まり、秋までずっとマスクをして苦労したスタッフの方々にこの賞の栄光をささげたい」として、「『悪の花』の意味が悪意に満ちた所にも花は咲くということだ。ファンデミクに困難な世界各国の多くの方にも花が咲く日が来るはずだ」と明らかにした。

イ・ジュンギは、作品ごとに限界のない演技スペクトラムを通じて信じ見る俳優となった。イ・ジュンギに対する関心が韓国内を越えて全世界に続く中で、次はどんな作品で視聴者を訪れるのかが注目されている。 

r

 28日、「2020 Asia Artist Awards」がオンタクトで開催され、ファンたちの熱い関心の中で幕を閉じた。

世界初、俳優と歌手部門アーティスト統合授賞式「2020 Asia Artist Awards」(以下、AAA)が今年はコロナウイルス感染症の拡散防止およびソーシャルディスタンスの一環としてオンタクト(Ontact)で行われ、「250万人のユーザーを有するグーロバルオン・オフライン公演プラットフォーム」マイミュージックテイスト(mymusictaste)を通じて放送された。収益の一部はセーブ・ザ・チルドレンを通じて、コロナウイルス感染症により厳しい状況に置かれた韓国内外の子どもたちに伝える予定だ。

AAAはこの日の午後8時15分から本授賞式第1部と第2部、そしてレッドカーペットの順で放送された。視聴者が殺到し、熱い人気を再確認したAAAは、今年最も活躍をした韓国最高のアーティストたちの強烈なステージを披露し、ファンたちの視線を奪った。

新型コロナウイルス感染症の拡散防止のために徹底した防疫方針に従い行われたAAAは2016年から5年連続MCを努めたSUPER JUNIORのイトゥクと、今年新しくMCを務め自然な進行力やセンスを見せたパク・ジュヒョンの調和した息が目立った。

AAAは歌謡、ドラマ、映画などそれぞれの分野で眩しい活躍を披露したアーティストたちが参席すると知らされ、開催前からファンたちの注目を集めた。特に100%ファンたちの投票で行われ話題となった「AAA最愛ドル人気賞」にはBTS(防弾少年団)(男子人気歌手賞)、TWICE(女子人気歌手賞)、GOT7のジニョン(男子人気俳優賞)、ソン・ジヒョ(女子人気俳優賞)、イム・ヨンウン(トロット人気歌手賞)が受賞した。特にBTSは「AAA Best of Bestスターニュース&最愛ドル賞」まで獲得し2冠を達成し、ファンたちの熱い人気をもう一度証明した。

さらに、今年それぞれの分野で最高の活躍をしたスターたちが受賞を果たした。「AAA 今年の俳優」映画部門では映画「ただ悪から救ってください」で品のある演技を披露した俳優のイ・ジョンジェが、ドラマ部門では「サイコだけど大丈夫」で素晴らしい演技を披露したキム・スヒョンが獲得した。また「AAA 今年の歌手」には華麗なパフォーマンスで世界を牛じているTWICEが、「AAA 今年のパフォーマンス」にはGOT7、「AAA 今年のアルバム」にはNCT、「AAA 今年のステージ」にはMONSTA X、「AAA 今年のトロット」にはイム・ヨンウン、最後に「AAA 今年の曲」はBTSが受賞した。


【「2020 AAA」受賞者リスト】

◆AAA今年の俳優(映画部門):イ・ジョンジェ
◆AAA今年の俳優(ドラマ部門):キム・スヒョン
◆AAA今年の歌手:TWICE
◆AAA今年のパフォーマンス:GOT7
◆AAA今年のアルバム:NCT
◆AAA今年のステージ:MONSTA X
◆AAA今年のトロット賞:イム・ヨンウン
◆AAA今年の歌:BTS(防弾少年団)
◆AAAヒストリーオブソング:SUPER JUNIOR
◆ベストアーティスト: NCT 127、MAMAMOO、イ・ジュンギ、ソ・イェジ
◆トップ・オブ・K-POPレコード:SUPER JUNIOR
◆ベストアクター:イ・ソンギョン、アン・ヒョソプ
◆ベストミュージシャン:ソン・ガイン、Wanna One出身カン・ダニエル、IZ*ONE
◆ベスト演技:イ・ジュニョク、チョン・ミド
◆ベストチョイス:THE BOYZ、ITZY、アン・ボヒョン、パク・ジュヒョン
◆ベストポップアーティスト:アン・マリー、MAX
◆アジアセレブリティ:Wanna One出身カン・ダニエル、WayV、イ・ジュンギ
◆シーンスティラー:キム・ミンジェ
◆AAAベストミュージックビデオ:Stray Kids
◆AAAホットイシュー:イム・ヨンウン、ITZY、キム・スヒョン、ソ・イェジ
◆AAA Best Of Bestスターニュース X 最愛ドル:BTS(防弾少年団)
◆人気賞:BTS(防弾少年団)、TWICE、GOT7 パク・ジニョン(俳優部門)、ソン・ジヒョ、イム・ヨンウン
◆AAAイモティブ:NCT DREAM、(G)I-DLE、キム・ソンホ、アン・ボヒョン
◆AAAアイコン:PENTAGON、AB6IX、イ・ジュヨン
◆AAAポテンシャル:CRAVITY、IZ*ONE、GOT7 パク・ジニョン(俳優部門)、キム・ヘユン
◆新人賞:TREASURE、SECRET NUMBER、イ・ジェウク、ハン・ソヒ
◆AAAフォーカス:ONEUS、AleXa、アン・ウンジン

actor_jg 2020-11-29
🌹悪の花🌹を愛してくださった多くの方々のおかげで大きな賞を二つも受賞しました😂😍誠にありがとうございます💌より良い俳優になるよう精進いたします。作にした製作陣そして愛し尊敬する私たちの俳優たちと共にした貴重な賞賛がここにあります。ありがとうございます^^ Thankyou to all of you Love youForever🥰😭ps Cause of you all Thx again🥰😘


20201129-2
20201129-3
20201129-4




namooactors
<2020 AAA>で2冠王の栄誉を抱いたジュンギ俳優🏆
「アジアセレブ賞」、「ベストアーティスト賞」受賞おめでとうございます🎉

#LEEJOONGI#悪の花 #FlowerOfEvil #ナムアクターズ #NAMOOACTORS


20201129-12

俳優イ・ジュンギが11月28日マイミュージックテイストで中継された2020 Asia Artist Awards(2020、アジアのアーティストアワード、2020 AAA)レッドカーペットを踏んだ。

20201128 2020 AAA-19
20201128 2020 AAA-20

このページのトップヘ