恋する干しぶどう(*´・з・`*)♪ 新館

俳優イ・ジュンギさんを応援します。

20161122-5


大勢のスターが一堂に会した。俳優チェ・ジウ、イ・ミンホ、イ・ジュンギ、チ・チャンウク、イ・チョヒなどがウェブドラマ『ファーストキスだけで7回目』を介して恋愛細胞を刺激する予定だ。

22日午前、ソウル松坡区ロッテシネマワールドタワー店で、ウェブドラマ『ファーストキスだけで7回目』の制作発表会が行われた。この日の行事には、チェ・ジウ、イ・ジュンギ、チ・チャンウク、オク・テギョン、カイ、イ・チョヒなどが参加して席を輝かせた。

『ファーストキスだけで7回目』は、免税店の従業員の女性主人公(イ・チョヒ扮)が7人の異なるスタイルの魅力を持った男性たちと繰り広げるブロックバスターロマンスドラマだ。俳優チェ・ジウ、イ・ミンホ、イ・ジュンギ、パク・ヘジン、チ・チャンウク、イ・ジョンソク、2PMオク・テギョン、EXOカイなどが出演し、メロドラマからスリラー、アクションまで様々なジャンルのシーンが繰り広げられる。

特に天使チェ・ジウの助けを借りて7人と複雑な関係を形成することになるイ・チョヒとともに、7人の男性たちは、それぞれトップスター、秘密諜報員、教会のオッパ(お兄さん)、年下の男などに扮して、様々な甘いシーンをプレゼントする。

この日、たくさんの俳優と呼吸を合わせたイ・チョヒは、「すべての先輩たちと演技の呼吸が良かった。スジンの視点で会うため、たくさん配慮してくださった。特にチェ・ジウ先輩との呼吸が良かった」と期待感を高めた。

特にチ・チャンウクは、7人の中で唯一アクション演技を披露する。これに対して彼は「今回の作品では秘密要員の役を引き受けた。実際には素敵でジェントルな、そんな役を一度演じたかったが、秘密要員の役をくれた。シナリオの修正を要求したが、絶対に変えてくれなかった。自分だけ今回アクションがある」とし「露出がある。本当に軽く。肌色だけに見えるほど」と明らかにした。

劇中でイ・チョヒの願いを叶える鍵を握る妖精に扮したチェ・ジウは「素敵な男性たちと撮影できなかった。イ・チョヒばかりで残念だった。どんなロマンスを見せてくれるのか気になる」と話した。

続いて、「『ファーストキスだけで7回目』は、7人の男性に合わせてあげて、キスをする直前に元の姿に戻らせてくれるファンタジーメロドラマだ」と紹介した。イ・ジュンギも視聴ポイントとして「イ・チョヒに憑依して見ていただくとよさそうだ」と付け加えた。


20161122-6


一方、ロッテ免税店はSMエンターテイメント、JYPエンターテイメント、YGエンターテイメント、グロリアスエンターテイメント、ナムアクターズ、キーイースト、MYMなど、国内11のエンターテイメント企業と韓流の発展と韓国の観光産業の活性化のための業務協約式を行い、今回の協約で両社は韓流コンテンツの継続的な開発と内外国人観光客の誘致など、韓国の観光産業の発展のために共同で協力する計画だ。特にこの日の制作発表会には、中国、日本、東南アジア現地の70社以上の旅行代理店の関係者も参加した。

ロッテ免税店のチャン・ソンウク代表は「外国人観光客の心をとらえて韓国に誘引するためには、韓流が持っている魅力的な文化コンテンツを十分に確保して、強化しなければならない。ロッテ免税店は、ウェブドラマなど、韓流文化コンテンツを着実に開発し、外国人観光客の誘致を通じた国内経済の活性化に最善を尽くす」と明らかにした。





22日午前ソウル市松坡区蚕室ロッテシネマワールドタワー店でロッテ免税店のウェブドラマ「ファーストキスだけで7回目」の制作発表会が開かれた。

この日の制作発表会には俳優イ・ジュンギ、チ・チャンウク、チェ・ジウ、2PMのオク・テギョン、EXOのカイ、イ・チョヒなどが参加して席を輝かせた。

特にこの日チ・チャンウクは、自分が引き受けた役について、「素敵な役をしたかった。
だから名残惜しかった」とし「財閥にそんなのいるじゃないか」と述べた。

続いて彼は「ジュンギ兄の役が欲しかった。何かかっこいい。赤いスポーツカーに乗って出てきて」と「私はそのまま走り回った。
ただ寒かった記憶だけある」と言って笑いを誘った。

一方、ロッテ免税店が企画と制作を担当したウェブドラマ「ファーストキスだけで7回目」は、当店スタッフの女主人公(イ・チョヒ)が7人の異なるスタイルの魅力を持った男たちと繰り広げる超大作ロマンスドラマだ。

20161122-4



俳優イ・ジュンギが22日午後、ソウル松坡区蚕室ロッテワールドタワーロッテシネマで開かれたウェブドラマ「初キスだけ第七'製作発表会に出席しました。

「ファーストキスだけで7回目」は、当店スタッフの女主人公が7人の異なるスタイルの魅力を持った男たちと繰り広げる超大作ロマンスドラマで、イ・ジュンギは「ITの天才教会のお兄さん」のキャラクターを務めました。

この日彼は「ゴマ粒」のようなファンサービスと気の利いた話術を誇示して魅力を誇っました。

20161122-3

このページのトップヘ