恋する干しぶどう(*´・з・`*)♪ 新館

俳優イ・ジュンギさんを応援します。

actor_jg 2018-12-11  23:20
パーティーの準備はできていますか? 🎆🎇 一生懸命練習しているダンサーたちと舞台もたくさん期待してください🕺🕴パーティーの準備はできていますか? 🤟😍💕💖❤

俳優のイ・ジュンギとシン・セギョンが、ミッキーマウスと奉仕活動を一緒にした所感を語った。


10日、MBCの『セクションTV芸能通信』では、サンタに変身したイ・ジュンギ、シン・セギョンのインタビューが放送された。 2人はミッキーマウスとともにクリスマスをむかえて子供たちのためのサンタクロースイベントに参加した。


シン・セギョンはミッキーマウスの年齢が90歳という話に「ミッキー様が年齢を言及するのが好きではない」と、冗談を言った。

イ・ジュンギは「僕はプレゼント箱をたくさん包んだので忙しかった。 シン・セギョンさんはディテールで、僕は量で勝負した」と、話した。 彼は「ファンが僕の名前、ファンクラブの名前で良いことに率先してたくさん奉仕活動をしてくれる。 僕も可能ならば一緒にしたい。 ファンの大きな愛を広く伝播すれば良いようだ」と、伝えた。

シン・セギョンとイ・ジュンギは過去“清純グラマー”と“美しい男”シンドロームを起こしたことに対する率直な考えも明らかにした。


シン・セギョンは「良いイメージで見てくださってうれしかった。 多くの視聴者の方々に初めてまともに存在を知らせる時なのでポジティブだった」と、話した。

映画『王の男』で“美しい男”という修飾語を付けたイ・ジュンギは、「うれしくなかった。 初めは当惑した。 作品もそんなものだけ入ってきて、その当時にはストレスだったが今は再びそのような記録を立てることができるかと思うほど光栄な作品だ」と、打ち明けた。


一方、イ・ジュンギは2年ぶりに開催するファンミーティングツアー「DELIGHT」が、12月15日ソウル公演を皮切りに、来年上半期までアジア6都市で繰り広げられる予定だ。

20181212-1
20181212-2
20181212-3
20181212-4
20181212-5
20181212-6


ミッキーマウスと奉仕した気持ちミッキー先生



SNSチャンネル運営しているシン・セギョン



10日に放送された「セクションTV芸能通信」では、初めて韓国を訪問したミッキーマウスと奉仕活動をした俳優シン・セギョン、イ・ジュンギとのインタビュー現場を公開した。

20181211-2


ミッキーマウスは、90歳の誕生日を迎え、ブラジル、日本、ペルー、中国、フランスを経て韓国に訪問して子供たちのための緑のサンタボランティア活動に参加した。

20181211-3



イ・ジュンギは、「(プレゼントを)開くこと友人の表情や気持ちを考えると心が満たされていると思う」と感想を明らかにした。ミッキーマウスについては、「米国から来て、英語を喋る」と言ってシン・セギョンは「ボディランゲージが本物に上手」と言ってイ・ジュンギは、「また韓国に来ることになった。食事の約束もした」と冗談を言って笑わせた。ミッキーマウスと親しくなった(?)イ・ジュンギは、ミッキーマウスは「若い年齢に愛を教えてくれた」と言ってシン・セギョンもこれに同調した。シン・セギョンは奉仕活動について「とても良かった。幼いときに感じたときめきを子供たちにも感じてもらえて気持ちがいいです。」と答えてリボンまで直接結びた包装した。イ・ジュンギは、ボランティア活動について、「ファンの方々が私の名前で良いことをたくさん先頭に立ってやっていただき、可能な限り、ファンの方々と一緒にしようと思う」と明らかにした。

これを見た視聴者たちは「中央区中央区セギョン久しぶりのインタビューの様子見て良かった、いつも明るくきれいなセギョンの作品早く見たい」、「大画面で久しぶりジュンギしようと待機だったがいつ見ても素晴らしいジュンギファイティング」、「ふふふリアクション面白いですね(笑)ふふふ二人が好き反応見せた。

MBC「セクションTV芸能通信」は、毎週月曜日の午後855放送される。




20181211-1



俳優イ・ジュンギとシン・セギョン率直な話し方誇った。

10日放送されたMBCセクションTV芸能通信には、サンタに変身したイ・ジュンギシン・セギョンインタビュー入れられた。二人はミッキーマウスと一緒にクリスマス迎え、児童のためのサンタクロースイベントに出席した。

シン・セギョンイ・ジュンギより年齢は若いが、芸能界の先輩だ。イ・ジュンギは、シン・セギョンに学ぶ点が多い。演技も上手く個人企画力もある。パンもよく作る。個人的なブログ見た。本人が撮影して編集もする」と
賞賛した。

シンドローム修飾語言及した。シン・セギョン清純グラマー」というニックネームについて良いイメージ見てくれて嬉しかった。初めてまともに目で存在を知らせる時なので肯定的だったと語った。

イ・ジュンギは、きれいな男」というニックネーム持っている。イ・ジュンギは、私は当惑した作品もそんなことだけ入ってきた。その当時はストレスだったが今はそのような記録を立てることができるだろうかと思う程光栄な作品だ」と打ち明けた。


このページのトップヘ